こんにちは、やちよ巻き爪ケアサロンです☆

爪に厚みが出てくるとご自身では切りにくくありませんか?
ご自身では切れない状態のまま過ごしていませんか?

どこに相談したらいいかわからない方、伸びすぎた爪を見せることに抵抗ができてしまってなかなかきりに行けない。
爪が伸び続けると生活において様々な影響が出てしまいます。

長年切れずに伸びた爪

ここまでの例は珍しいですが、爪に厚みが出てしまったことによりご自身で爪が切れなくなってしまいどこに相談したらいいかもわからない状態で放置した結果この状態になってしまったそうです。

ここまで来てしまうと伸びた爪が他の指にあたってしまったり、爪先が指に刺さり傷をつけてしまったりと歩行にも影響が出てしまいます。

そもそも爪の厚みが出てしまう原因は様々です。

加齢による水分不足による乾燥、爪のケガ、爪先の圧迫、巻き爪、爪疾患などがあります。

事前にその部分の解決ができていればここまでにはならなかった。

逆にこの状態になっているということは爪切りだけでは改善できないということもあります。
爪切りをしてまずは余分な部分をなくし原因の一つ一つを見直し改善していくことで今後の爪トラブルを減らしていくことができます。

 

安全に爪をカット

集めに厚みが出ていても実はすごく脆い場合があります。
無理に爪切りを行うと大事な部分に傷をつけてしまいトラブルを増やしてしまうことも考えられます。

そのため爪切りでいきなり切ることはせず爪と指がどのような状態になっているのかを確認したうえで、少しずつ厚みを削りながら爪を切っていきます。

そうすることで爪や指に対して安全に爪を切ることができます。
厚みが出てきてしまった爪はご自身で判断せずご相談ください。

 

爪切りを行うとより何が原因でこうなってしまったのかがわかりやすくなります。
今後に必要なケア(巻き爪や肥厚爪)をお伝えしトラブルのない爪に改善していきましょう!

 

爪切りだけでもご利用いただけます

日常的な爪切りを任せてもらうことはもちろん、今回のようにご自身で切れない、爪になにか異常がないか?など爪切りをすることで今後起こり得るトラブルを防ぐことや現状起きていることの改善を行えます。

巻き爪のケアだけでなく日常のケアのお手伝いをいたしますのでお気軽にご相談ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA